六甲山ビジターセンター Mt.Rokko Visitor Center

過去の投稿

2016.08

2016.08.28

ゲンノショウコの花とチョウが吸蜜に訪れているクサギ(六甲山の生き物歳時記第10回)

8月23日は、二十四節気では「処暑(しょしょ)」でした。 「処」とは止まることで、暑さが峠(とうげ)を超える頃の意味です。 しかし、今年は例年以上にきびしい暑い日が続いていますが、空を見上げると「ひつじ雲」や「いわし雲」なども見られるようになり、秋の気配がどこからともなく来ていることがわかります。 …… 続きを読む

2016.08.20

小さなモリアオガエルとミニ企画展示「科学的・計画的な野生動物の保全と管理」

外敵に襲われないように、葉っぱの上でジーとしている 小さな幼いモリアオガエル。 日向ぼっこでもしているのでしょうか? それとも餌になる小さい虫が来るのを、 ただひたすらに待ってるのでしょうか? 山の案内人の観察コースの二つ池周辺では、 モリアオガエルの幼いカエルが、笹の葉の上に数匹出てきていました…… 続きを読む

2016.08.14

山の日制定記念行事と環境学習プログラム「人と自然の調和、防災の先駆け六甲山地」

今年から、8月11日が「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」という趣旨で、国民の祝日となりましたので、今回は、山の日制定記念行事などの特集をします。 8月11日(祝日)は、六甲山・摩耶山では、朝から好天に恵まれ、多彩なイベントへの参加者や登山に親しむ家族連れやハイカーでにぎわいました。 「山の…… 続きを読む

2016.08.07

秋を感じる花と環境学習プログラム【六甲山の森と植物を調べよう】

秋来ぬと 目にはさやかに 見えねども 風の音にぞ おどろかされぬる (藤原敏行朝臣) 秋の気配を感じるには、まだ少し早いような気がしますが、 早いもので今日は 立秋、暦の上ではもう秋ですね。 みなさま 残暑お見舞い申し上げます。 六甲山自然保護センター前スロープのところの植栽では、 ゲンノショウコ…… 続きを読む

2016.08.04

目立つ青い小花のフサフジウツギと環境学習プログラム(第8回六甲山の生き物歳時記)

8月4日(木)午前10時、ガイドハウスの気温は、27度で市街地と比べ4℃程低く、木陰では涼やかな風が通っていて、本館にも多数の入館者があり賑わいました。                               今の季節、六甲山で目立つのは、フサフジウツギ(房藤空木)です。 明るい青色の小花をつけ…… 続きを読む