六甲山ビジターセンター Mt.Rokko Visitor Center

ニュース

2018年8月15日

2018年9月12日(水)~16日(日)
パネル展「六甲山開発の歴史」開催のお知らせ
六甲山の歴史を語るセミナー、六甲山の種子を使ったクラフト教室も開催

六甲山の開祖・グルーム氏来日150周年を記念して「六甲山開発の歴史」をテーマにパネル展を開催します。神戸開港とともに来日した外国人たちがレジャーや別荘の地として開発を進めた六甲山。やがて阪神・阪急の2電鉄による熾烈な開発競争へ。戦後は国立公園編入、モータリゼーションの波にも乗ってリゾート開発が進行。最近の山歩きブームに伴い、市街地からすぐに登れる山として人気を集めています。そんな六甲山の明治・大正から昭和・平成へとつながる開発の歴史について、数多くの写真・地図・資料を掲載したパネルで紹介。ぜひご覧ください。
◆期間:2018年9月12日(水)~9月16日(日)
◆会場:兵庫県立神戸生活創造センターセミナー室
(神戸クリスタルタワー5階:JR神戸駅南出口から徒歩3分)
【チラシ】パネル展「六甲山開発の歴史」
※チラシ裏面に、9/15のセミナー「六甲山の歴史を学ぼう!」、9/16のクラフト教室「六甲山の種子で小物を作ろう!」の申込書があります。ぜひご参加ください。