六甲山ビジターセンター Mt.Rokko Visitor Center

六甲山の学び

  • twitter
  • twitter

“Facility introduction”, “Guide tour”, “HighKing trail” is translated into English.

てんきとくらす

ブログ

2022年2月1日

冬の一日と植物たち

今日から2月です。1月には寒波が何度も訪れて、積雪がしばらく残っていましたが、今日は消えています。記念碑台は訪れる人はめっきり減って静かです。わがビジターセンターはガイドハウスがオープン(月曜休館)していますが、記念碑台の上にあるビジターセンター本館は、金・土・日・祝日以外は閉館しています。

周辺に目を移せば、記念碑台前のツゲ池は結氷していましたが、融けてきて水面が見えてきました。

つげ池の様子

周辺の植物たちはというと、早春に花を咲かせる植物たちが春を迎える準備中です。

春の六甲山を彩るヤブツバキはつぼみが膨らんできました。

ヤブツバキのつぼみ

同じく早春の六甲に白くて可愛らしい花を咲かせるアセビは、つぼみが赤くなっています。ケーブル駅付近では標高が少し低いためか、つぼみが白く膨らんで今にも咲きそうです。

アセビ(記念碑台付近)

アセビ(ケーブル山上駅付近)

しかし冬の寒さはまだまだ続きそうです。昼過ぎから冷え込みが強まってきて雪が降りだしました。

春の準備をしている落葉樹は、まだまだこの寒さに耐えながら、芽吹きや開花の日を待ち続けるのです。寒い冬を耐えぬいて、春には新たな葉を開き花を咲かせる。毎年のことですが、この生命力の強さには驚かされます。

 

過去の投稿