六甲山ビジターセンター Mt.Rokko Visitor Center

六甲山の学び

“Facility introduction”, “Guide tour”, “HighKing trail” is translated into English.

てんきとくらす

YouTubeLIVE

ブログ

2023年11月16日

過ぎ行く秋

今日は11月16日、11月も後半に入りました。六甲山上では秋も終わりが近づいてきます。

お天気が良いので展望場所へ足を運びました」。

天覧台からは朝の陽光に輝く大阪湾が見渡せます。大阪平野の奥には二上山から葛城山、金剛山、彼方には大峰連峰もうっすらと見えています。

天覧台から大阪平野方面 左端にハルカスが見える

記念碑台のビジターセンターテラスからは、摩耶山の彼方に淡路島が見渡せます。

ビジターセンターから淡路島方面 手前は摩耶山

 BBBBBB

紅葉は日増しに色づきを深めて、落葉した木も目立つようになってきました。イロハモミジはまだまだ見頃です。カエデ類では、ウリハダカエデやコハウチワカエデもイロハモミジと同様に黄色から赤に変化するグラディエ―ションが鮮やかです。

 BBBBBB

天空にそびえる高々と聳え立つ高木も色づいています。メタセコイアです。杉とは仲間同士ですが、針葉樹なのに秋に黄色く色づいて落葉します。

左がメタセコイア、右奥がスギ

 BBBBBB

林内に入れば様々な落葉樹の紅葉・黄葉が見られます。

コアジサイ

タカノツメ

ベニドウダン

オトコヨウゾメ

 BBBBBB

ブナ

記念碑台に戻れば、植栽のブナの黄葉が見られます。極楽茶屋付近ではブナの落葉が進んでいますが、記念碑台は標高が少し低いので残っているのでしょう。

 BBBBBB

 BBBBBB

この週末は寒気が流れ込んで木枯らしが予想されます。木枯らしの到来で落葉が進めば、六甲山は鮮やかな色どりを見せた秋に別れを告げて一気に冬の姿に様変わりするでしょう。

 

 

最近の投稿

2024年5月10日

過行く春

2024年4月25日

すがすがしい六甲山

2024年4月19日

六甲山は桜の季節

過去の投稿