六甲山ビジターセンター Mt.Rokko Visitor Center

六甲山の学び

“Facility introduction”, “Guide tour”, “HighKing trail” is translated into English.

過去の投稿

2015.05

2015.05.31

ヤマボウシと山の案内人の自然観察会

今日の山の案内人の自然観察会は、午前午後とも案内があり大盛況でした。 観察しているのは、ガイドハウス前のヤマボウシの花です。 ヤマボウシ(山法師)  花は中心の丸い部分です。4枚の白く見えるのは総苞片。 緑の葉と白い総苞片のコントラストがすがすがしいですね。 名は、頭上花序を僧兵の頭に見立て、…… 続きを読む

2015.05.25

摩耶古道ウォーク 初夏の新緑を楽しむ 

当初降水確率が高く、開催が心配されましたが、 とてもいいお天気になり、 5月24日に「摩耶古道ウォーク」が開催されました。 摩耶山の古道散策 歴史や自然を満喫し、 摩耶山をハイキングで散策する【摩耶古道ウォーク】 歴史散策コースは、天上寺副貫主さんの案内。 (掬星台~史跡公園(旧天上寺)~上…… 続きを読む

2015.05.21

主要登山コースの通行止め箇所情報

☆平成26年台風11号に関わる主要登山コースの通行止め箇所情報  (平成27年5月1日現在の神戸市建設局のHP情報より) ・アイスロード(前が辻~表六甲ドライブウェイ新六甲大橋下)    被害の状況:路面流出、土砂による路面埋没等    復旧状況:平成28年3月末復旧予定 ・紅葉谷(炭屋道分岐点…… 続きを読む

2015.05.21

小満(しょうまん) 六甲山自然歳時記(第4回) 

 5月21日から、二十四節気では「小満(しょうまん)」です。 二十四節気は、古代の中国で生まれた農業の目安となる暦で、「小満」とは、陽気がよくなりムギなどの食べ物が実り、これで「当分は食べていくことができ、ほぼ満ち足りる」という意味です。   今の季節は、さわやかな気候で、常緑樹はもちろん落葉樹もみ…… 続きを読む

2015.05.09

霧雨の中、出会えて嬉しい心惹かれる花々

業務前に山の案内人の観察コースで見つけました ほんのり紅をさして、何て愛らしい花でしょう。 うつむきかげんにひっそりと控えめに咲いています。 ふと、目の前に釣鐘のような花。 清楚で上品な香り、しかも粋な花です。 ウスギヨウラク (薄黄瓔珞) ツツジ科 ヨウラクツツジ属 学名:Menziesia …… 続きを読む

2015.05.06

立夏(りっか) 二十四節気で巡る六甲山自然歳時記(第3回)

 5月6日から、二十四節気では「立夏(りっか)」です。立夏とは、夏が立つで夏の気配が感じられる時期を指し、暦のうえで夏がはじまる日で、この日から立秋の前日までが夏です。山野では、若葉が輝き、たくさんの花が次々と咲いています。さわやかな風が吹き、夏の気配が感じられる日もあります。 暖かい5月の陽ざしを…… 続きを読む

2015.05.04

濃霧の中咲く、チゴユリ(稚児百合)

風薫り、草萌える5月になりました。 真っ青に澄み渡る空には、悠々と泳ぐ鯉のぼり。 すっかり大人になった今でも、鯉のぼりを見かけると、 なんだかうれしくなったり、ワクワクしてきますね。 今日は、みどりの日ですが・・・ 朝9時半の気温は15℃ 六甲山上は、あいにくの濃霧で、雨も降っています。 業務前…… 続きを読む