六甲山ビジターセンター Mt.Rokko Visitor Center

六甲山の学び

“Facility introduction”, “Guide tour”, “HighKing trail” is translated into English.

過去の投稿

2016.05

2016.05.22

小満の候、心惹かれる花

六甲山上も日中は、汗ばむ陽気となり、 夏の近いことを実感する季節になりました。 昨日、今日と六甲山ツーデーウォークが開催され、 記念碑台は大勢の人で賑わってました。 山の案内人の観察コースを歩いていると、 二つ池近くの「コロコロコロ」と鳴く声は、モリアオガエル? ポッポー あっ ツツドリのようで…… 続きを読む

2016.05.19

「森の酒場」が六甲山自然保護センター展示室に出現(六甲山の生き物歳時記 第4回)

5月後半になり、今の時期はさわやかな気候で、四季の中でも最も自然に親しみやすい季節です。 山野では、若葉が輝き、たくさんの花が次々と咲いています。 六甲山上で目立つ花は、若葉の緑に朱色の鮮やかな花の「ヤマツツジ」です。 [caption id="attachment_2415" align="ali…… 続きを読む

2016.05.05

春の六甲山上で、ひときわ目立つ「オオカメノキ」(六甲山の生き物歳時記 第3回)

5月5日(祝日)は、暦のうえでは、「立夏」で夏の始まりです。 六甲山上では、5月の陽ざしを浴びて、イロハカエデをはじめ若葉がまぶしいくらいで、フジの花が紫色の蝶形の花房をたくさん垂らしている様子は見事です。 [caption id="attachment_2372" align="aligncent…… 続きを読む

2016.05.01

新緑の六甲山と可憐なチゴユリ

六甲山も風薫り、草萌える5月になりました。 山の案内人の観察コースでは、こんな可愛い花が咲いています。 うつむき加減に咲いている姿は何ともかわいくて、 和名は「稚児百合(チゴユリ)」 ユリ科 チゴユリ属 百合に似た稚児のようにかわいらしい花が咲くことから、この花の名が付いたそうです。 林では…… 続きを読む

最近の投稿

2021年6月30日

主役はアジサイに❕