六甲山ビジターセンター Mt.Rokko Visitor Center

過去の投稿

2018.08

2018.08.26

2018年10月13日(土)小雨決行
秋色を探して表六甲の尾根道を歩く
10月定例観察会

コース:六甲ケーブル下駅~油コブシ~六甲ケーブル山上駅 集合場所・時間:六甲ケーブル下駅・午前9時30分 解散場所:六甲ケーブル山上駅 見所:表六甲を代表するコースの一つ。それが油コブシです。登山道に足を踏み入れると真っ赤に色づいたガマズミの実が歓迎してくれるでしょう。標高626mの展望台…… 続きを読む

2018.08.30

2018年10月13日(土)
六甲山上から日本三大神滝・布引の滝をめざす
六甲ケーブルハイキング第6回

受付時間 9:30~10:15(10:00出発) ※雨天中止 受付場所 六甲ケーブル山上駅 コース 六甲ケーブル山上駅→記念碑台→丁子ヶ辻→三国池→全山縦走路→杣谷峠→穂高湖→徳川道→桜谷分岐→トゥエンティクロス→市ケ原→布引貯水池→新神戸駅(解散)(約14.5km)健脚向き …… 続きを読む

2018.08.22

Rokko Meets Art 2018!

Again the Rokkosan air is getting cooler, especially the mornings and evenings, summer is coming to a close and Autumn is around the corner. Excep…… 続きを読む

2018.08.20

2018年8月27日(月)~9月2日(日)
六甲山のお話いろいろ
六甲山発郷土誌・展

こんな六甲山、知ってますか?ひょうご県政150年、六甲山の開発も150年! ○六甲山の特色 ○六甲山の歴史 ○六甲山の生きもの ○六甲山とくらし 六甲山上の動画放映・解説(13時~14時) 「六甲山のお話いろいろ」冊子の来場者プレゼントなど 会場:こうべまちつくり会館2階ホール(TEL…… 続きを読む

2018.08.30

9月の生物季節観測は、ヤクシソウの開花

9月の生物季節観測は、ヤクシソウの開花です。昨年の9月の生物季節観測は、ヒガンバナの開花でした。9月は、生物季節観測に適当な植物を選びにくいのです。9月から開花する花が案外少ないからです。 ヤクシソウ(キク科)は、黄色の花を咲かせます。漢字では、薬師如来の薬師をとって薬師草です。葉の形が、薬師如来…… 続きを読む

2018.08.06

2018年9月9日(日)
初秋の逢山峡を歩こう
六甲山自然案内人の会9月定例会

コース:有馬口駅~合ノ本出合~(逢山峡)~仏谷出合~有馬口駅(小雨決行) 集合場所・時間:神戸電鉄有馬口駅・午前9時30分 解散場所・時間:神戸電鉄有馬口駅・午後2時30分ごろ 見所:。夏は川遊びや沢登りをする人でにぎわう逢山峡の渓谷ですが、奥山川に沿う林道もまた豊かな植生を楽しめます。まだ暑…… 続きを読む

2018.08.26

2018年9月15日(土)雨天の場合22日
二つ池でトンボたちを探そう!
六甲山ビジターセンター環境学習プログラムⅤ

六甲山記念碑台周辺で、虫取りを体験し、徒歩10分ほどの「まちっ子の森」に出かけてトンボの観察をします。 実施時間:10:00~15:00 集合場所:県立六甲山ビジターセンター 【スケジュール】10:00:集合 10:05~10:30 「二つ池の様子とトンボたち調べ」の説明 10:35~1…… 続きを読む

2018.08.24

2018年9月23日(日)
「絵本ーやまのゆうびんやさん」から学ぶ
六甲山ビジターセンター環境学習プログラムⅥ

「絵本- やまのゆうびんやさん」から学ぶ 六甲山の自然と歴史 「六甲山」を題材としたノンフィクションの絵本「やまのゆうびんやさん」。この絵本から音楽や散策など五感を通して自然と歴史を幅広く学び楽しみます。 集合時間:10:00 集合場所:六甲山ビジターセンター 参加料:大人800円・子ど…… 続きを読む

2018.08.19

今が見頃の不思議な魅力

六甲山ガイドハウスにいると、 スマホで撮影した画像で「これは何ですか?」とよく聞かれるのですが、 そのうちのひとつが、ポンと真ん丸のこちらの写真。 ほんと真ん丸で、何だか愛おしくなりますね。 最近はインスタ映えする写真を撮る方が多いようで、 このツボミもインスタにあげるからとガイド…… 続きを読む

2018.08.30

2018年9月29日(土)雨天:9月30日(日)
六甲山の自然と友達になろうⅡ
六甲山環境学習プログラムⅦ

アサギマダラの渡りを見て、アサギマダラのマーキングに参加しよう! 実施時間:10:00~14:30 集合場所:県立六甲山ビジターセンター(078-891-0616) 【スケジュール】 10:00~10:10・・・あいさつ、本日のスケジュールの紹介 10:10~10:50・・・六甲山のチョウ…… 続きを読む

2018.08.16

2018年10月20日(土)
秋の六甲山ハイキング参加者募集中!

兵庫県神戸県民センターでは、秋の六甲山を楽しんでいただくために、山の案内人のガイドによる「秋の六甲山ハイキング」を実施します。2コースありますので、各自のお好み・体力に合わせてお申し込みください。 ◆日時:2018年10月20日(土) 9:30(集合)~15:00頃(解散)      ※雨天の場…… 続きを読む

2018.08.15

2018年9月12日(水)~16日(日)
パネル展「六甲山開発の歴史」開催のお知らせ
六甲山の歴史を語るセミナー、六甲山の種子を使ったクラフト教室も開催

六甲山の開祖・グルーム氏来日150周年を記念して「六甲山開発の歴史」をテーマにパネル展を開催します。神戸開港とともに来日した外国人たちがレジャーや別荘の地として開発を進めた六甲山。やがて阪神・阪急の2電鉄による熾烈な開発競争へ。戦後は国立公園編入、モータリゼーションの波にも乗ってリゾート開発が進行。…… 続きを読む

2018.08.12

葉っぱでしおりを作りませんか?

今夏も、六甲山ビジターセンターにて、葉っぱでのしおり作りが始まりました。 自分で好きな葉を2枚選んで、色画用紙の上に配置を考えながら、置きます。そして、パウチをします。葉の名前を書くかどうかも自由です。自分のオリジナルなしおりです。あとは、穴をあけてひもを通せばできあがりです。 どんな葉がい…… 続きを読む

2018.08.15

2018年9月15日(土)
セミナー「六甲山の歴史を語ろう!」参加者募集中!

パネル展「六甲山開発の歴史」の監修者・森地一夫氏が、明治・大正から昭和・平成へとつながる六甲山開発の歴史について講演します。パネルに掲載された写真や資料の奥にある秘話なども紹介。ぜひお聴きください。(詳しくはチラシをご覧ください) ◆日時:2018年9月15日(土)10:30~11:45 ◆会場…… 続きを読む

2018.08.15

2018年9月16日(日)
クラフト教室「六甲山の種子で小物を作ろう!」参加者募集中!

六甲山ガイドハウスの辻美由紀コーディネーターによるクラフト教室を開催。六甲山の植物の種を木の板にデコレーションし、ブローチなどの小物を作ります。お子さんと一緒にご参加ください。(詳しくはチラシをご覧ください) ◆日時:2018年9月16日(日)1回目14:00~ 2回目15:00~ ◆会場:兵庫…… 続きを読む

2018.08.09

2018年7月25日(水)
六甲山小学校観望会
六甲山記念碑台にて

六甲山小学校では不定期ですが、星空を観測する「観望会」を行っています。 今回は、本校児童や保護者、地域の方、観光客を合わせて40名以上の皆様に参加していただきました。 始めに、日が暮れるまでの間、プロジェクターを野外に設置して本校職員から、星座の由来や伝説などの解説を行いました。 この日は…… 続きを読む

2018.08.05

2018年8月5日
『夏休み、こどもの自然なんでも相談室』
環境学習プログラムⅣ

六甲山では、朝から好天に恵まれ、 イベントへの参加者や登山に親しむ、家族連れやハイカーでにぎわいました。 六甲山ビジターセンターのレクチャールームでは、 環境学習プログラムⅣ『夏休み、こどもの自然なんでも相談室』が実施され、 主催は、六甲山自然案内人の会で親子などの参加者があり、 その内容…… 続きを読む

2018.08.01

8月の生物季節観測は、ホツツジの開花

7月の生物季節観測は、ヘクソカズラの開花でした。 今年は、全体に季節が進むのが早いのか、7月1日には、もう六甲アイランドで開花しているのを見つけました。4日には、横尾山麓でも見かけました。この花は、強い臭気があるために、こんなかわいそう?な名前が付いてしまいました。別名、花の中心の赤い部分をお灸の…… 続きを読む

2018.08.02

2018年8月2日(木)
六甲山森の探偵団
環境学習プログラムⅢ

8月2日、快晴。虫取り網をうれしそうにかかえて集まる子供たち。 今日は、森の探偵団の集合です。 森林インストラクターさんがみんなを導きます。まずは、アイスブレークと言って、みんなの緊張感をほぐすネイチャーゲームの始まりです。ビジターセンター前の芝生広場で、あいさつし合ったり、両手でタッチしたり子…… 続きを読む

2018.08.02

2018年8月1日より
都市山の防災-特別展-
六甲山ビジターセンター展示室

7月の豪雨・台風では、多くの方々が被害を受けられました。 六甲山周辺は、阪神大水害などの過去の教訓を生かし、多くの多目的ダムや堰堤などが整備されました。 その結果、六甲山では、以前の水害を上回る900ミリの雨量を観測しながらも、以前に比べれば、被害を抑えられたと言ってよいでしょう。もし、整備され…… 続きを読む