六甲山ビジターセンター Mt.Rokko Visitor Center

六甲山の学び

“Facility introduction”, “Guide tour”, “HighKing trail” is translated into English.

ブログ

2021年12月1日

いよいよ12月

今日は12月1日。昨晩の雷雨は通り去ったので天候は回復しました。山上の樹木は風雨の影響で葉を落として冬姿になっていると予想しながらケーブルに乗りました。車窓からは、紅葉した樹々が残り秋の終わりを告げています。

ケーブル六甲山上駅の気温はほぼ0℃。外に出ると風が冷たくて、すぐに手袋を付けました。

車道を歩いていくとスギの葉が落ちて路面が埋まっています。

よく見るとスギの葉は枝ごと束になって落ちています。スギの葉に混ざっている細かな葉はヒノキです。ヒノキは枝ごとではなく葉だけが落ちるので、落ち葉を見ると一目で区別できます。

枯れ葉は随所に積もっています。こちらはアカマツです。意外ですが、常緑樹の落ち葉が目立ちます。

 

明るい場所に出ると、秋の風物詩のススキが名残惜し気に風になびいています。

上空には、雨雲が去った後を追うように白い雲が流れています。見た目には爽やかですが、地上にも冷たい空気が流れ込んでいます。

寒さに負けずに耐え忍んでいる花を見つけました。ナギナタコウジュです。なぎなたの名前にふさわしく力強い生命力ですね。

ピンクのサザンカの花を見つけました。冬景色となって寒々とした山に色どりを与えてくれます。