六甲山ビジターセンター Mt.Rokko Visitor Center

ブログ

2020年2月6日

今冬一番の寒波到来

今日は、この冬一番の寒波到来です。

六甲ケーブルの車窓からも積雪が目につき始めました。山上がどんな状況か気がかりです。

ケーブルから見た積雪状況

ケーブルを降りて温度計を見ると氷点下1度。駅舎を出ると車道は真っ白な雪景色です。

天覧台に上がってみると、青空の下、神戸の街なみの彼方には大阪湾や紀淡海峡まで見渡せます。

天覧台から神戸市街を望む
天覧台から大阪方面を望む

ゴルフ場面へと向かううちに手先が凍り付くように冷たくなり、カメラが思うように使えません。ゴルフ場の手前の急な坂道で、車道の雪かきをしている住民と出会いました。聞けば、根雪になって凍結したら車が使えなくなるとのこと、六甲暮らしは大変ですね。ゴルフ場まで進むと、ゴルフ場内は期待通りの雪化粧でした。

神戸ゴルフ倶楽部のゴルフ場

別荘地内の杉並木の通りも積雪が見られます。

記念碑台も今年2度目の雪化粧です。

積雪の記念碑台

ガイドハウスに到着、外の温度計は氷点下3度、積雪が残るのは当然ですね。この日の気温は昼になっても上昇せず氷点下のままでした。

観察会でおなじみのホテルコース(記念碑台の北側の樹林帯を歩くコース)を歩いてみました。まだ足跡がない雪面を進みます。ふと気が付けば、何物なのかは不明ですが獣の足跡が見られました。

記念碑台北側の観察会コース
雪上のアニマルトラック


今日は厳しい冷え込んだため、普段は見られない冬の六甲の良さを知ることができました。野生動物の足跡や、ホオジロ、ウソといった鳥たちの姿も見ることができました。こういう楽しみ方もあることをお伝え出来て嬉しく思います。