六甲山ビジターセンター Mt.Rokko Visitor Center

六甲山の学び

ブログ

2020年7月4日

今年の山開きは縮小開催

毎年恒例となっているグルーム祭ですが、今年は大掛かりなイベントではなく縮小型で開催されました。新型コロナウイルスの感染抑制を考慮して人の集中を避けたためです。レクチャールーム内にて来賓だけが参加して山開きの神事のみが行われました。

そのため、事前のお知らせも行わなかったとのことです。

     今年の山開きは縮小型で開催

 

今日の六甲山はガスに包まれ、強風で傘が飛ばされそうな大荒れの天候です。九州では大雨に伴い河川氾濫で行方不明者が多数おられるようです。今日は7月4日、2年前にも西日本大水害が発生しました。昭和13年の阪神大水害もこの時期でした。歴史は繰り返すと言いますが、これほど同じ時期に自然が猛威を振るうことに恐ろしさを感じます。六甲山は花崗岩質で崩れやすく土砂災害の危険性が高い山です。新型コロナウィルスが猛威を振るっていますが、水害や土砂災害に対しても同様に、その危険性を察知して無理な行動は避けないといけませんね。

 ガスに包まれて強風のビジターセンター

ビジターセンターの感染対策

 

最近の投稿

2020年10月18日

秋の六甲山ハイキング

2020年10月13日

秋深まる六甲山

2020年10月4日

秋の花めぐり