六甲山ビジターセンター Mt.Rokko Visitor Center

六甲山の学び

“Facility introduction”, “Guide tour”, “HighKing trail” is translated into English.

ブログ

2021年10月23日

今年の紅葉は遅い?

今週は週明けから冷え込みが厳しくなり、今日も寒い朝を迎えました。六甲山上の冷え込みはさらに厳しく、体が寒さになじんでいないので堪えます。

冷え込みに伴い紅葉の進み具合がどうなのか、最高峰から極楽茶屋付近の様子を見に行きました。まず六甲で紅葉が一番早いと言われるシラキです。赤く色づいたまだら模様が鮮やかです。

色づいたシラキ

ウリハダカエデは山上付近で随所に見られる樹木ですが、紅葉しているのはごく一部で、まだまだ緑の状態の木々が多い状況です。

ウリハダカエデの紅葉はまだこれから

六甲上部は植生的には夏緑樹林帯に属しています。その代表格の樹種といえばブナとミズナラです。極楽茶屋のブナを見に行くと、黄色く色づき始めていました。記念碑台のブナも色づき始めたところです。

色づき始めたブナ

ミズナラは石の宝殿方面に多く見られますが、ほとんど紅葉が進まず緑の状態です。

緑のままのミズナラ

このように、六甲山上の紅葉は例年と比べて遅めですが、ここのところの冷え込みで、紅葉が進むのではと期待しています。

今朝は記念碑台には多くの人が集まっていました。聞いてみると六甲山自然案内人の会による「六甲山自然観察入門講座」の開催日で、これからシュラインロードを有馬口まで歩いて秋の自然観察を行うとのこと。

秋本番の土曜日ということで、ウォーキングの団体や、クラブ活動の団体など、多くの人が記念碑台や周辺を訪れています。これからが紅葉の見ごろを迎えるでしょう。ぜひ六甲山に足を運んでください。

 

最近の投稿

2021年12月2日

実を訪ねて

2021年12月1日

いよいよ12月

2021年11月28日

今秋最後の休日は

2021年11月18日

紅葉だより