六甲山ビジターセンター Mt.Rokko Visitor Center

六甲山の学び

“Facility introduction”, “Guide tour”, “HighKing trail” is translated into English.

てんきとくらす

YouTubeLIVE

ブログ

2023年12月20日

冬の六甲山散策

ここ記念碑台にあるガイドハウスの今日の気温は午前10時で3℃です。12月に入ってからも暖かい日がありましたが、3・4日前から急に寒くなり六甲山はすっかり冬景色です。落葉樹は葉をすっかり落として明るい感じがします。それでもハゼノキの紅葉が少し残っていて目を楽しませてくれました。

葉を全部落とした紅葉の木       ハゼノキ(ウルシ科) ウルシ科は紅葉が綺麗

花はサザンカ、セイタカアワダチソウ、ツワブキぐらいしか見られませんが、途中霜柱がありましたが、実を結構見つけることが出来て寒くても楽しいかったです。

霜柱                 ツルウメモドキ(ニシキギ科) 果実は3裂

ヒヨドリジョウゴ(ナス科)        イヌツゲ(モチノキ科)

     

キヅタ(ウコギ科)            ヤブムラサキ(シソ科) ガクがあり下向きに付く

フユイチゴ(バラ科)          スイカズラ(スイカズラ科)の丸まった葉

ベリ-類の多くは春から夏に実るが、フユイチゴは晩秋から初冬に熟す。甘くケーキの飾りに使えるので、この時期重宝しますよ。スイカズラの葉は乾燥と寒さ対策で葉を丸めていました。耐え忍ぶという意味で忍冬の別名がついています。

ビジターセンター園地からの景色です。夏は涼しく六甲山は最高ですが、冬も寒いですがそれなりに色々楽しめますので是非来てください。

 

 

最近の投稿

2024年1月26日

冠雪した記念碑台

2024年1月25日

六甲山にも寒波襲来

過去の投稿