六甲山ビジターセンター Mt.Rokko Visitor Center

ブログ

2015年5月31日

ヤマボウシと山の案内人の自然観察会

今日の山の案内人の自然観察会は、午前午後とも案内があり大盛況でした。

観察しているのは、ガイドハウス前のヤマボウシの花です。

ヤマボウシ(山法師) 
花は中心の丸い部分です。4枚の白く見えるのは総苞片。
緑の葉と白い総苞片のコントラストがすがすがしいですね。
名は、頭上花序を僧兵の頭に見立て、
また、白い総苞片を頭巾に見立てたといわれています。

こちらは、記念碑台に植栽されている ヤマボウシ

ボランティアガイド「山の案内人」
六甲山の自然に詳しいボランティアガイド約60人が登録しており、
毎週土曜・日曜・祝日には六甲山ガイドハウスに数名が交代で駐在し、
山上の道案内や施設の案内、
自然保護センター周辺の自然観察会(4月~11月)等を実施しています。

六甲山ガイドハウスでは、山の案内人による自然観察会を行っております。
4月~11月の毎週土日と祝日に1日2回(11:00~と13:30~)

季節の花や生き物など六甲山の自然について、
山の案内人の解説を聞きながら、
六甲山自然保護センター周辺のコースを約1時間ほど、
森林浴の散策をしていただけます。(参加費は無料です。)

今日の六甲山上は、前日まで雨の予報でしたが、
お天気も良く、風があって爽やかな一日でした。
(ガイドハウス午前10時の気温は20℃、午後3時は21℃)
でも、六甲山記念碑台からの眺望は、ぼんやりとしていました。

今度の土曜日6月6日(土)は、
第32回六甲山夏山開きグルーム祭(10:30~11:30)です。
山の案内人による自然観察会にも、ぜひご参加ください。