六甲山ビジターセンター Mt.Rokko Visitor Center

六甲山の学び

  • twitter
  • twitter

“Facility introduction”, “Guide tour”, “HighKing trail” is translated into English.

てんきとくらす

YouTubeLIVE

ブログ

2022年4月12日

春の花たちが一挙に開花

街では桜も終わって本格的な春がやってきました。六甲山も暖かくなる予想なので春の装いで出かけました。六甲ケーブルの車窓からの眺めでも山は春色に染まっています。

ヤマザクラも赤い新芽と白い花とのコラボレーションが春を感じさせます。

山上の植物の様子が楽しみです。たくさんの花が見られる期待が高まります。

新芽は次々と展開して葉の形が現れます。ナガバモミジイチゴやイロハモミジは夏葉の形が見えてきました。

ナガバモミジイチゴの新芽の展開の様子

イロハモミジの新芽の展開の様子

日当たりが良い場所を歩くとナガバモミジイチゴの花も見つけました。

ナガバモミジイチゴの花

クロモジは葉に先行して花が咲き出しましたが、続いて葉が開きだしています。

黒味時の花と葉の展開

登山道にはタムシバの白い花弁が落ちています。見上げるとタムシバがしっかりと花を付けています。

タムシバの花

草花の出現は遅れ気味です。スミレたちがようやく開花して足元を飾っています。

タチツボスミレの花

シハイスミレの花

待ちわびていた花がようやく花開きました。ミヤマシキミです。お寺でよく見れれる「シキミ」と葉がよく似ていて見間違えますが。花は全く別物です。ミヤマシキミはミカン科の植物で柑橘系の香りが感じられます。六甲山で見られる場所は限られていて主に標高が高い場所です。

ミヤマシキミの花

あっという間に六甲山は花咲き乱れる春が真っ盛りです。一年中で一番楽しい季節です。お弁当を用意して山を歩きましょう。

なお、ビジターセンター展示室では「全山コレクション」という写真展が開催中です。全山縦走路を歩いて撮影した写真を展示していますので、是非とも見に来てください。

 

過去の投稿