六甲山ビジターセンター Mt.Rokko Visitor Center

ブログ

2018年6月17日

環境学習プログラム①「二つ池でモリアオガエルを調べよう!」

梅雨時ですが、今日は、気持ちのいいお天気の六甲山です。

六甲山ビジターセンターでは、
2018年度の第一回目の環境学習プログラム
「二つ池でモリアオガエルを調べよう!」
「2018年六甲山子どもパークレンジャー・特別観察会」が開催され、
多くの子供たちとその家族の方々が参加されました。

まず、レクチャールームでモリアオガエルの説明をうけ、
山の案内人の会の自然観察会のコースにある、
二つ池の上下の池でモリアオガエルの卵塊などを観察しました。

池の中ではなくて上の方に木の枝の先。
見ると白い泡のようなものが見えますが、モリアオガエルの卵です。
「延命のこぶくろ」とも呼ばれ、
これを見ると縁起が良いと言われているそうです。

15分間静かにしていると、コロコロコロ。。。と聞こえてきます。
これが、モリアオガエルの雄の鳴き声。(雌は鳴かないそうです)
すると、参加者の女の子が池の中にいるカエルを見つけました。
お腹に卵をもった、雌のモリアオガエルです。
お腹がパンパンですね。。。観察した後は、そっと池に返しました。

他にも、森の観察、木の札づくりなどを楽しまれました。

六甲山ビジターセンターでは、環境学習プログラムを開催しています。

六甲山の自然・環境・歴史文化を学習する、参加者を募集中です。
楽しいプログラムがいっぱいですので、
六甲山の魅力を感じとれる活動ばかりです。ぜひ ご参加くださいね。
※環境学習プログラムへの申込、お問合せは、
各プログラムの委託団体までお願いします。

山上の観察コースでは、コアジサイが花盛りで、
辺りに清々しい香りが漂っていました。

こんな可愛い バイカツツジ(梅花躑躅)も咲き始めましたよ!

六甲山は神戸の街からも気軽に訪れることができ、
これからの季節、鳥の鳴き声や植物の移り変わりが楽しみです。