六甲山ビジターセンター Mt.Rokko Visitor Center

六甲山の学び

ブログ

2020年11月12日

過ぎ行く秋

11月に入ると各地で気温が下がり、モミジの紅葉が鮮やかな季節となりました。六甲山上では一足早く紅葉が始まり、モミジやカエデはまだ鮮やかな状態ですが、落葉が進んだ植物も多く見られます。

記念碑台周辺では、秋を彩った花々の季節が終わろうとしています。ヨシノアザミやナギナタコウジュは秋の六甲山ではおなじみの花ですが、名残を惜しむように寂しげに咲いていました。

ヨシノアザミの花

ナギナタコウジュの花

 

 

 

 

 

 

秋の山歩きの楽しみといえば、様々な果実を探すことですが、まだまだ目を楽しませてくれます。マユミの赤い実やノブドウの青い実は良く目立ちます。

マユミの果実

 

ノブドウの果実

 

 

 

 

 

今日のガイドハウスには、平日と言えども行楽シーズンでお天気にも恵まれて多くの人々が訪れました。旅行キャンペーンの効果なのでしょうか、有馬温泉に宿泊するために遠方から訪れた観光客が六甲山に立ち寄るケースも目立ちます。有馬温泉や六甲山の魅力が全国的に知れ渡ってきたと実感できます。

神戸の街と海、そして六甲山と有馬温泉は、この場所で暮らす私たちの誇りです。私たちはその魅力を広めるために六甲山の自然のすばらしさを伝え続けていきます。