六甲山ビジターセンター Mt.Rokko Visitor Center

六甲山の学び

“Facility introduction”, “Guide tour”, “HighKing trail” is translated into English.

過去の投稿

0.00

2018.03.14

ヤマジノホトトギス(山路の不如帰)

半日陰の林縁に生える。茎は直立するが、節でジグザグに曲がる。茎先と葉腋に花を1~2個上向きにつける。花被片は平開し、花柱に斑点がない。山の道端に生えて、花被片に鳥類のホトトギスのような班紋があるため名がついた。 続きを読む

2018.03.14

センニンソウ
(仙人草)

林縁に生える。茎はよく分枝し、葉柄が曲がりくねって他のものにからみつく。葉腋から花序を出し、白色の花を多数つける。萼が白色で大きく、花弁のように見える。果実の先端から毛が出ている様子を仙人に喩えたため名がついた。 続きを読む

2018.03.14

ダイモンジソウ
(大文字草)

湿った岩場に生える。茎は直立する。葉は根生する。茎先に集散花序を出し、白色の花を多数つける。花弁は細長く、5枚で下側の2枚は長い。花の形が大の字に似ているため名がついた。 続きを読む

2018.03.14

ゲンノショウコ
(現の証拠)

道端に生える。茎は匍匐し、上部はやや直立する。葉は掌状に3~5裂する。枝先や葉腋から長い花柄を出し、花を2~3個つける。花の色は白色または紅紫色。薬草で煎じて飲むと薬効がすぐに現れるため名がついた。 続きを読む

2018.03.14

ホツツジ(穂躑躅)

林縁に生える。枝先から花序を直立させ、淡紅色の花を多数つける。早春から始まった六甲山のツツジ科の花も本種の開花でもって終わる。花序を穂のように直立させるため名がついた。 続きを読む

2018.03.14

アキチョウジ
(秋丁字)

半日陰の林縁に生える。茎は直立し、4稜がある。茎先や葉腋から円錐状の花序を出し、長い花柄のある青紫色の唇状花をつける。花冠は2唇形で上唇は4裂する。秋に咲き、花の形が香辛料の丁子に似ているため名がついた。 続きを読む

2018.03.14

ツリガネニンジン
(釣鐘人参)

草地に生える。茎は直立し、ほとんど分枝しない。花期には根生葉は枯れ、茎葉のみ残る。茎先に円錐状の花序を出し、淡青紫色の鐘形花をつける。花冠の先は5裂する。根が高麗人参に似て、花が鐘形なので名がついた。 続きを読む

2018.03.14

ツルニンジン
(蔓人参)

林縁に生える。茎は他のものに絡みついて伸びる。葉は普通4枚輪生。側枝の先に淡紫色の鐘形花を1~2個下向きにつける。つる性で根が高麗人参に似ているため名がついた。 続きを読む

2018.03.14

ヨシノアザミ
(吉野薊)

林縁に生える。茎は直立し、上部で分枝する。枝先に淡紅紫色の頭花(頭花花序)をつける。葉は羽状に裂け、裂片の先端には鋭い刺がある。本種の発見者の植物学者・吉野善介博士にちなんで名がついた。 続きを読む

2018.03.14

ヒヨドリバナ(鵯花)

林縁に生える。茎は直立し、上部で分枝する。枝先に白色~淡紅紫色の頭花(頭花花序)を多数つける。頭花は5個の筒状花からなり、花冠は5裂する。ヒヨドリの鳴く頃に花が咲くため名がついた。 続きを読む

2018.03.14

アキノキリンソウ
(秋の麒麟草)

林縁や草地に生える。茎は直立する。茎先に総状の花序を出し、黄色の頭花を密につける。頭花は筒状花と舌状花からなる。秋に開花し、ベンケイソウ科のキリンソウに似ているため名がついた。 続きを読む

2018.03.14

コウヤボウキ
(高野箒)

林縁に生える。幹(枝)は細く、2年で更新する。本年枝と前年枝では葉の形が違う。本年枝の先端に頭花を1個ずつつける。頭花は10個以上の筒状花をつける。高野山ではこの枝で帚を作ったので名がついた。 続きを読む

2018.03.14

ノコンギク(野紺菊)

草地や林縁に生える。六甲山で最も普通に見られる野菊。茎は叢生し、茎の上部はよく分枝する。枝先に淡紫色の頭花を散房状につける。花の色は株により濃淡がある。名は野に咲く紺色のキクという意味。 続きを読む

2018.03.14

リュウノウギク
(竜脳菊)

草地や林縁に生える。茎や葉に強い芳香がある。茎の下部は匍匐し、茎上部は直立または斜上する。茎先や枝先に白色の頭花を1~3個つける。葉や茎の香りが竜脳の香りに似ているため名がついた。 続きを読む

2018.03.13

マツムシソウ
(松虫草)

草地に生える。茎は直立し、分枝する。茎先や葉腋から頭花を出し、淡青紫色の花をつける。頭花の中心に筒状花、周囲に舌状花がある。名前の由来は花後の花穂が仏具の松虫鉦(伏鉦)に似ているからなど諸説あり。 続きを読む