六甲山ビジターセンター Mt.Rokko Visitor Center

ニュース

2018年6月20日

2018年6月20日(水)~7月16日(月)
企画展『六甲山の開発の歴史』

いよいよ夏本番、と言いたいところですが、梅雨の季節です。六甲山ビジターセンターに入って、すぐ目に飛び込んでくる左の写真のようなタペストリーのようには、なかなかいきませんね。

六甲山ビジターセンターでは、6月20日より展示室で右の写真のように『六甲山開発の歴史』と題し、企画展が始まりました。これを見れば、六甲山の歴史が一目瞭然です。
17のパネルに多くの資料が写真が地図が、ちりばめられています。
〇 タイトルを抜粋すると・・『開発前夜』・『外人村の形成』・『六甲開祖の碑』・『阪神阪急の開発競争』・『六甲登山ロープウェイ』・『国立公園とリゾート開発』・『山上への主な交通手段の変遷』・『六甲山上の近代産業遺産』等々です。
六甲山開発のグルーム氏の人となりも分かるでしょう。今はない六甲山ロープウェイも興味深いです。阪神阪急の争いは、野球だけではないこともよく分かります。
ぜひ、この機会をお見逃しなく、六甲山ビジターセンターにお越しください。
土・日・祝日には、1時間程度の自然観察会も行われています。(11:00と13:30より)
自然と文化、セットでお楽しみください。