六甲山ビジターセンター Mt.Rokko Visitor Center

ニュース

2018年8月2日

2018年8月1日より
都市山の防災-特別展-
六甲山ビジターセンター展示室

7月の豪雨・台風では、多くの方々が被害を受けられました。
六甲山周辺は、阪神大水害などの過去の教訓を生かし、多くの多目的ダムや堰堤などが整備されました。
その結果、六甲山では、以前の水害を上回る900ミリの雨量を観測しながらも、以前に比べれば、被害を抑えられたと言ってよいでしょう。もし、整備されていなかったらどうだったかと思うと、恐ろしくなります。
身近な都市山である六甲山についての特別展が、8月1日より六甲山ビジターセンターにて行われています。
都市山の防災展は、
・都市山六甲山の特徴
・これからの六甲山
・都市山防災林整備
の3つにまとめられています。

環境学習プログラムに来られた方たちが、森林インストラクターの方から、ちょうど都市山の六甲山について解説をしてもらっていました。7月の豪雨のことも話されていました。地球規模の環境を考え、教訓を生かしていくということが、これから一層大切になっていくことでしょう。

六甲山にお越しの際は、ぜひ記念碑台のビジターセンターにお立ち寄りください。