六甲山ビジターセンター Mt.Rokko Visitor Center

ブログ

2019年4月25日

山上ではサクラが満開

都会では桜のシーズンが過ぎて八重桜の時期ですが、六甲山上の桜は今が見ごろです。六甲山に最も多いのはヤマザクラですが、記念碑台付近にはオオシマザクラも多く見られ、ともに葉の展開と同時に花が咲きます。ヤマザクラは赤みがかった新芽とほのかに紅色がかった白い花のコントラストが鮮やかです。

オオシマザクラは、最初から葉が緑色なので白い花とのコントラストが鮮明です。オオシマザクラは名前の由来となった伊豆大島などの関東地方から広がってきたのですが、純白の大きな花が鮮やかなので近畿地方にも多く植栽されるようになりました。

森の中に入れば、六甲山では山上周辺などで見られるオオカメノキも白い花を咲かせていました。

足元には、ショウジョウバカマもピンクや白い花を付け、六甲山に春の訪れを告げています。

いよいよゴールデンウィークが始まります。六甲山では季節遅れのお花見が楽しめます。一足遅れの春を感じることができる六甲山に、ぜひ足を伸ばしてみてください。