六甲山ビジターセンター Mt.Rokko Visitor Center

六甲山の学び

ブログ

2020年1月17日

初冠雪

昨日1月16日、六甲ケーブルを降りると今冬一番と思われる冷え込みです。

空は高曇りですが眼下の大阪湾を見渡すと、空気は澄み切っていて遠く大峰山系まで見通せました。

冬を生きる植物の姿が気になってゴルフ場方面に向かいました。

常緑の植物の葉には、この冬初めて積雪があった名残が残っています。アオキ、ヘクソカズラ、ミヤコザサ、アセビ等はうっすらと雪をかぶっています。

ヘクソカズラ
アオキ
アセビ

ミヤコザサ

・・・

・・・

ゴルフ場を抜けて登りきると、そこには冬季休業でだれもいない白い空間が広がっています。


神戸ゴルフクラブのゴルフ場

次は池巡りです。凍結が期待できそうなので楽しみです。

まずはひょうたん池。しっかり結氷して六甲の冬の醍醐味を感じます。

ひょうたん池
結氷の様子

記念碑台前のつげ池はどうでしょうか。もちろん結氷しています。

つげ池

二つ池も見に行きました。ここは水量が減っていてこんな状態です。

二つ池

積雪が一番よく残るのは切り株です。

ビジターセンターで話を聞くと、降雪は前日の朝からなので前日は一面の積雪だったとのこと。前の日なら一面の銀世界が見られたので少し残念です。その時の記念碑台の写真をいただいたのでお見せします。

1月15日の記念碑台

六甲の冬は寒さが厳しいのですが、都会では見られない自然を味わうことができます。雪の六甲山も良いものですよ。